景徳祭景徳祭

和宮(かずのみや)さまのご遺徳を顕彰し報恩感謝の思いをもって、ご生誕にあわせて「景徳」を厳修します。
宮様のご功績は、維新の欧米の体制と文化を倣(なら)った新時代の中でも、日本らしさを見失うことなく社会や文化を創り上げていく大きな礎(いしずえ)となったと伝えられています。
殊(こと)に、宮様に対する当時の熱烈な信仰は、女性教育の重要性を社会に呼び起こし教育の根元となる家庭教育の充実へとつながっていきました。

宮様は婦徳育成のシンボルです。現代の物質社会の中でも、その遺徳を顕彰することで「おかげさま」への感謝の不可欠を、再び世に広める足掛かりとなることを切に希望しています。

ご案内

【日時】毎年 5月10日 13時法要 御親修
【場所】大殿本堂(どなたでも大殿下陣イス席にてご参列いただけます)

増上寺