お知らせお知らせ

増上寺大殿のこれまでと、これから。

 いつも増上寺浄土宗開宗850年慶讃事業にご尽力を賜り、誠にありがとうございます。

alternate 大殿屋根瓦総葺き替え工事は、皆様のお力添えにより、本年10月1日に無事着工しました。大殿の中には工事中もお参りいただけますが、工事音や駐車に関してご不便をおかけしていることをご容赦いただければありがたく存じます。

alternate さて、大殿は戦災により焼失した旧本堂の復興として、昭和49年に完成しました。今から約50年前、浄土宗開宗800年の折のことです。地上3階地下2階建、総面積2,476平方メートル(750坪)、延べ面積10,575平方メートル(3,207坪)と首都圏最大級の大きさを誇ります。建設中の写真を見ると、なんと大規模なお堂の建立であったかと驚かされます。

 大殿では、建立からこれまで様々な法要が執り行われ、道場からは多くの浄土宗僧侶が輩出されてきました。皆様にとりましても、それぞれに大殿での思い出があり、訪れては懐かしさを抱いたり、気持ちを引き締め直したりすることがあるのではないでしょうか。

 開宗850年事業として行う大殿の改修は、皆様にとって大切な存在となった大殿をこれからもお念仏で満たし、後世に引き継いでいくためのものです。ぜひお力添えをいただきますよう、よろしくお願い致します。

 本年はお世話になり、ありがとうございました。
皆さまが新たな年を健やかにお迎えになることを祈念申し上げます。

瓦志納のお問合せ・お申込み先

大本山増上寺
浄土宗開宗850年奉賛局
TEL:03-3432-1431
FAX:03-3432-1437
Email:zojoji_kaishu850@zojoji.or.jp
※お電話の受付時間は、9:00-17:00となります。