企画展情報企画展情報

常設展


台徳院殿霊廟模型台徳院殿霊廟模型

 増上寺境内には、2代将軍、徳川秀忠公の御霊屋(おたまや)である台徳院殿霊廟(たいとくいんでんれいびょう)が造営されていました。国宝にも指定されていたこの建築群は戦災により焼失してしまいましたが、その10分の1スケールで精巧に復元された模型が英国ロイヤル・コレクションとして保管されてきました。明治43年(1910)にロンドンで開催された日英博覧会に東京市(当時)が出品し、閉会後に英国王ジョージ5世へ贈呈されたこの模型が、女王陛下より増上寺に長期貸与され、展示室中央に常設展示されています。明治末期の最高の工芸技術を結集させて造られた巨大建築模型を間近でご覧いただけます。

開始1周年記念として霊廟模型の周りに玉砂利を敷き詰めました。焼失以前の資料などを元に検討した玉砂利が採用され、さらにバージョンアップした模型展示をお楽しみ下さい。

台徳院殿霊廟模型

狩野一信の五百羅漢図狩野一信の五百羅漢図

江戸末期から当山に秘蔵されてきた五百羅漢図は、平成23年に江戸東京博物館で全100幅が初公開され、翌年にはアメリカ・スミソニアン博物館でも公開されるなど、大きな話題となりました。10幅ずつを順次公開しています。

第1幅~10幅 1月1日(日)~4月17日(日)
第11幅~20幅 4月26日(水)~8月28日(月)
第21幅~30幅 8月30日(水)~12月25日(月)

左:第14幅 布薩 右:第22幅 六道 地獄
宮川香山展
【企画展】
宮川香山展 ― 驚異の明治陶芸 横浜・眞葛ミュージアムコレクション