光摂殿天井絵光摂殿天井絵

光摂殿大広間天井絵の作品について

光摂殿大広間天井絵大広間の天井には、日本画壇を代表する、故・小倉遊亀画伯、故・上村松篁画伯をはじめ、120名の日本画家による作品が奉納されています。

作品のテーマは、「四季の草花」
平成9(1997)年から、東京都庭園美術館名誉館長の鈴木進先生監修のもと、約3年の歳月を費やして描かれた作品が奉納されました。

格天井絵の配置

光摂殿の大広間は、主に僧侶の修行道場施設として使用されています。
120人の諸先生お一人お一人の丹精が込められた絵によって、修行に励む僧侶の心が洗われ、極楽浄土の荘厳を自らのものとして体感することができます。
もとより、光摂殿は「心を洗い、未来をひらき、生きる力を育てる」道場とされています。従って、この大広間に組み込まれた天井絵は、その願いにお力を添えてくださるものとなっています。
天井絵は、念仏道場の荘厳、人の心をお浄土に導く荘厳です。どうぞ、お浄土の草花に思いを寄せてご覧ください。

格天井絵の配置

格天井絵配置図正面の襖絵「清香天華図」(せいこうてんげず)は、江戸琳派の流れを継承する、岡信孝画伯によるものです。数ある琳派の中でも、上方にはない江戸前の美意識「粋」によって、洒脱で瀟洒な、洗練された画風に仕上がっています。春・夏・秋を四枚の襖に表現し、描かれていない冬を自然に想像させ、あたかも永遠の時・空間を想わせるものといえます。
120枚の天井絵を包み込み、一体と成す広がりを併せ持った作品となっています。

また、この襖絵の裏面には、岡信孝画伯によって京都東山の風景画が描かれています。法然上人が修学されていた比叡山を中心に、左から浄土宗大本山・金戒光明寺、臨済宗南禅寺派総本山・南禅寺、浄土宗総本山・知恩院が、四季の風景を織り交ぜて描かれている作品です。

※天井絵は、奥の襖絵を背に上を見上げると、目線と絵の上下がそろいます。襖側から先生方の年齢順に、中央・左・右と縦方向に並んでいます。

作品一覧

  • 1:村田林蔵『紫露草』 2:稲本実『牡丹』 3:石踊紘一『牡丹花』
  • 4:下保昭『玉兎』 5:小倉遊亀『椿』 6:堀川公子『白秋』
  • 7:松本高明『朝顔』 8:中島千波『春夜爛漫』 9:前元利彦『沙羅』
  • 10:森田りえ子『菊花』 11:平松礼二『路一紅白梅』 12:鈴木竹柏『曼珠沙華』
  • 13:堀文子『椿』 14:三輪晃久『春陽』 15:那波多目功一『晴日』
  • 16:柳沢正人『一夜の華』 17:北野治男『北に咲く』 18:吉井東人『酔芙蓉』
  • 19:岩澤重夫『天遊』 20:上村松篁『ハイビスカス』 21:加山又造『秋草』
  • 22:仲山計介『秋天』 23:小山硬『大瀬崎』 24:澁沢卿『白趣香風』
  • 25:八木幾朗『春の草原』 26:下島洋貫『牡丹』 27:三縄健『風生』
  • 28:荘司福『露(酔ふよう)』 29:川崎春彦『富士濤勢』 30:稗田一穂『からたちの花』
  • 31:村松秀太郎『牡丹』 32:青山亘幹『月の輪椿』 33:安田育代『柘榴』
  • 34:北田克己『芙蓉』 35:岡崎忠雄『菖蒲』 36:穐月明『蓮池遊亀』
  • 37:福王寺法林『ヒマラヤの花』 38:佐藤晨『仲秋』 39:羽柴正和『山しだれの頃』
  • 40:石原正人『A HEAVENLY PARADISE』 41:畠中光享『仏讃』 42:松本哲男『桜花富士』
  • 43:吉沢照子『月花』 44:奥田元宋『富貴花』 45:石田武『辛夷』
  • 46:室井東志生『双鶴』 47:石踊達哉『花ふぶき』 48:板倉公明『白牡丹』
  • 49:河嶋淳司『蓮花水禽』 50:小泉智英『合歓の花』 51:林潤一『冬牡丹』
  • 52:三輪良平『合歓の花』 53:関口正男『花菖蒲』 54:大山忠作『紅楓』
  • 55:大矢紀『初夏』 56:中野嘉之『雪中鷺』 57:本多功身『秋のなか』
  • 58:松本祐子『紅白立葵図』 59:松本勝『杜若』 60:後藤純男『月明かり』
  • 61:関口雄揮『霧氷の華』 62:牧進『輝宵』 63:清水信行『夢百合草』
  • 64:林智基『蟾蜍』 65:大坪由明『実り』 66:池内璋美『牡丹』
  • 67:野々内良樹『清秋』 68:郷倉和子『舞う白梅』 69:高木義夫『椿』
  • 70:竹内邦夫『菊花』 71:林功『三重の塔』 72:梅原幸雄『紅梅』
  • 73:千住博『牡丹』 74:荻原季美子『桔梗』 75:桝田隆一『華中安居』
  • 76:山岸純『菖蒲』 77:工藤甲人『華中安居』 78:堂本元次『牡丹』
  • 79:福井爽人『朝顔』 80:土屋禮一『椿』 81:佐々木裕而『霧笹野』
  • 82:森山知己『椿』 83:岡村倫行『白い花』 84:鎌倉秀雄『仏桑花』
  • 85:近藤弘明『飛翔』 86:荒井孝『山芍薬』 87:青山博之『紅華』
  • 88:吉川優『夏日』 89:角島直樹『沙羅』 90:倉島重友『芙蓉』
  • 91:岡信孝『秋月図』 92:今野忠一『牡丹』 93:平川敏夫『松韻』
  • 94:川島睦郎『椿』 95:山本真也『菊図』 96:西田俊英『蓮花』
  • 97:岡村桂三郎『花神』 98:松村公嗣『晨朝』 99:木村圭吾『華の宴』
  • 100:小泉淳作『泰山木』 101:長谷部日出男『初夏』 102:長谷川青澄『牡丹』
  • 103:高橋秀年『雪椿』 104:村田茂樹『月下美人』 105:大矢十四彦『富貴』
  • 106:佐々木正『花水木』 107:河合重政『みのり』 108:松尾敏男『紅白富貴』
  • 109:上村淳之『瑠璃鶲』 110:久保嶺爾『紅葉』 111:堀川えい子『蓮池翡翠』
  • 112:仲裕行『富貴花』 113:伊藤はるみ『朝』 114:野村義照『春秋』
  • 115:島内史朗『春明』 116:中路融人『富嶽』 117:濱田台児『富貴花』
  • 118:下田義寛『凍霞』 119:箱崎睦昌『秋月』 120:伊藤深游木『むらさきしきぶ』
増上寺