• HOME
  • お知らせ
  • 増上寺インスタフォトコン「増上寺の秋」締切間近
お知らせお知らせ
増上寺インスタグラムフォトコンテスト開催 増上寺インスタグラムフォトコンテスト開催
  • インスタグラムアプリを
    ダウンロード

    App Store Google Play

  • アカウントをフォロー

    @zojoji_enzan1393_official

  • 写真撮影

    「増上寺の四季」をテーマに写真を撮影しよう!

  • 写真投稿

    ハッシュタグ
    「#増上寺インスタフォトコン」をつけて投稿!

応募要項

◇募集テーマ

「増上寺の四季」に関する投稿

第2回募集テーマは
「増上寺の秋」
応募期間:2019/10/10~12/10

◇募集期間:年4回

◇募集資格

日本国内在住の個人の方で、インスタグラムにおいて応募者本人のアカウント(ユーザー名)で投稿することが可能であり、非公開アカウントとしていない方。

※但し、未成年の方は保護者の同意を得た上で応募すること。

◇応募条件

撮影対象日の条件は各募集期間内のものであること。
入賞者は指定した期間内に画像データを提出していただくので画像を保管しておくこと。
応募作品は自作で未発表の写真に限る。他のコンテストなどに応募中または応募予定、あるいは過去に入賞した写真は応募不可と致します。
写真加工は解像度変更、ホワイトバランスの補正、トリミング(部分切り取り)の補正まで可能。
色調変更、合成写真など、著しい加工の施された作品の応募は不可です。

◇応募方法

  1. ① インスタグラムで「zojoji_enzan1393_official」をフォローする。
  2. ② インスタグラムに投稿する写真にハッシュタグ「#増上寺インスタフォトコン」を付けて投稿する。

◇入賞作品数と当選発表

  1. ① 最優秀賞(1作品)
    増上寺公式ホームページ又はSNS上において作品の写真を採用。また公式行事におけるポスター・チラシ等の販促物への作品写真の採用。

  2. ② 優秀賞(数作品)記念品進呈
    当選者にはインスタグラムのダイレクトメッセージでご連絡。不通の場合は取り消し。
    結果発表は公式ホームページにも掲載。

※注意事項 <応募に関して>

  1. ① 「増上寺インスタグラムフォトコンテスト」事務局(以下「主催者」といいます。)は、インスタグラム公式アカウント「zojoji_enzan1393_zojoji」にハッシュタグ「#増上寺インスタフォトコン」を付けて写真を投稿したときを応募があった時点とみなします。
  2. ② 応募の時点で、応募者は「増上寺インスタグラムフォトコンテスト」の応募要項に同意したものとみなします。
  3. ③ 一般の方が立ち入り禁止となっている区域、建物屋上のフェンスを乗り越えるなど著しく危険な場所からの撮影はしないでください。入賞後であってもそれらの事実が判明した場合は無効となります。なお、撮影中などの事故については一切の責任を負いません。
  4. ④ 第三者の著作権や肖像権を侵害するもの、公序良俗に反するもの、特定の個人・団体が利益を受けるもの、他人を誹謗中傷するもの等は、応募又は入賞権利が無効となりますので予めご了承ください。
  5. ⑤ 第三者から権利侵害・損害賠償などの苦情・異議申し立てがあった場合、主催者は一切責任を負わず、応募者が費用負担を含め、全て対処するものとします。
  6. ⑥ インスタグラムにおいて、非公開アカウントは審査の対象になりませんのでご注意ください。
  7. ⑦ 入賞者にダイレクトメッセージで連絡いたしますので、必ず公式アカウントをフォローし、投稿してください。
  8. ⑧ 結果発表後は、指定の期限までに、ご連絡先、賞品お届け先等、必要事項を主催者指定の方法でご連絡ください。
  9. ⑨ 必要事項の入力不備、または連絡不能などの理由により賞品をお届けできない場合は、入賞の権利を無効とさせていただきます。
  10. ⑩ 結果発表後であっても、ご応募が本コンテストの応募要項に違反すると主催者が判断した場合、入賞を取り消す場合がございます。
  11. ⑪ 応募者の個人情報は、審査及び結果などの通知、応募作品についてのお問い合わせなどに使用します。
  12. ⑫ 応募作品の著作権(著作権法第27条及び同法第28条に定める権利を含む)及び出版権は主催者に帰属し、主催者は、自己が制作又は出稿するパンフレット、ポスター及び雑誌広告、その他WEB媒体やSNS等に無償で使用する権利を保有します。なお、応募者は、応募作品の利用に関し、著作者人格権を一切行使せず、タイトル、作者名等の表示、トリミングの有無などは主催者が自由に行えるものとします。
  13. ⑬ 入賞作品の公開・発表・その他の利用により、受賞作品の表現の変更を行うことがあります。