お知らせお知らせ

大広間天井絵特別公開

 増上寺光摂殿(こうしょうでん)は平成十二年(二〇〇〇年)、「心を洗い、生きる力を育てる」ための講堂、道場として建設されました。
 三階にある百八畳敷の大広間の格天井には、小倉遊亀画伯、上村松篁画伯をはじめとする、現代日本を代表する百二十名の日本画家が描いた、四季折々の草花をテーマとした作品がはめ込まれています。数ある天井絵の中でも、これほど多くの先生方の作品を一堂にご覧いただける素晴らしさは他に類を見ません。
 今春も特別公開を行いますので、是非この機会にご高覧下さい。

【日程】平成28年4月15日(金)〜4月17日(日)
【時間】10:00〜19:00
※杉戸絵・屏風絵も同時に展示致します。

増上寺