お知らせお知らせ

第34回 増上寺薪能のご案内

 来る9月30日(土)に「第34回 増上寺薪能」(主催 大本山増上寺、後援岡三証券株式会社)が開催されます。

 薪能(たきぎのう)とは、野外に舞台を造り、夜間に篝火を焚いて演じられる能のことを指します。増上寺の薪能は、19世紀頃より、現在の東京タワー付近にあった能楽堂で行われていましたが、度重なる天災や戦災によって中止を余儀なくされました。昭和49年に大殿が再建されたのを機に、境内の特設舞台に場所を移して再開されました。

 重要文化財である三門と、グラント将軍お手植えの松を背景に、篝火の灯りで演じられる能は皆様を幽玄の世界へと誘います。木々の緑と三門の朱が映える境内での特別なひと時をぜひお楽しみ下さい。

【期 間】平成29年9月30日(土)
    16:30 入場開始
    17:30 法要
    18:00 演目開始
【会 場】増上寺境内特設舞台
【演 目】能  「雲林院」
        シテ 梅若万三郎
     狂言 「文蔵」
        シテ 山本東次郎
     能  「安達原―白頭」
        シテ 梅若万佐晴
【入場券】S席:8,000円
     A席:6,000円
     B席:4,000円
     自由席:2,000円
【前売券】7月31日(月)正午より増上寺大殿一階ロビーにて発売開始

*9月16日(土)午前11時より、チケットご購入のお客様を対象に、演目の見どころなどをお伝えする事前講座「能の愉しみ」を開催致します(事前登録制、入場無料)。
*本年、三解脱門は耐震補強工事のため、仮囲いで覆われております。例年の景観と異なりますことをご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

チケット・詳細のお問い合せ

チケット・詳細のお問合せは、増上寺薪能係までお問い合わせください。

増上寺薪能係
TEL:03-3432-1431(代表)
※お電話の受付時間は、9:00-17:00となります。
増上寺