今月の言葉今月の行事年間の行事地図と交通お問い合わせ
English Page 年間の行事

御忌大会(ぎょきだいえ)

増上寺に於いて、恒例の「御忌大会」が本年も盛大に執り行われます。

御忌(ぎょき)とは、浄土宗の宗祖法然上人の忌日法要のことをいいます。

法然上人は、建歴2年、西暦1212年、正月25日、80歳で亡くなられましたが、上人のみ教えは今も、私たちの中に輝いています。

御忌を迎えて、法然上人のご恩徳を讃えましょう。

ご案内

平成26年度 御忌大会 日程

 

●4月 2日(水)

 10:00 開白 御親修 献茶式表千家堀内宗完宗匠

●4月 3日(木)

 10:00 第33回御忌詠唱奉納大会 大本山増上寺吉水講

●4月 4日(金)

 10:00 第33回御忌詠唱奉納大会 大本山増上寺吉水講

●4月 5日(土)

 10:00 晨朝法要 御導師 大本山増上寺執事長 友田達祐 上人

 14:00 日中法要 行列開始(13:30)、唱導師 山形教区 長源寺 板垣亮孝 上人
 15:30 御歴代大僧正御年忌 尊宿先亡追悼会 式楽師先亡追悼会 御親修

●4月 6日(日)

 10:00 一宗法要 御導師 浄土宗宗務総長 豊岡鐐尓 上人
 11:00 叙任式

 14:00 日中法要 行列開始(13:30)、唱導師 東京教区 最上寺 細美隆光 上人
 15:30 大施餓鬼会百萬霊回向(諸講中先亡追悼会・霊廟関係先亡追悼会)御親修

●4月 7日(月)

 10:20 降誕会 行列開始(10:00)、御代理導師 群馬教区 森巖寺 廣瀨寛道 上人
 14:00 日中法要 行列開始(13:30)、唱導師 神奈川教区 西念寺 冨田英雄 上人
 15:30 結願 御親修

 

【御忌お練り行列】

13時30分 大門よりお練り行列開始

・4月 5日(土) 日中法要 唱導師 山形教区 長源寺 板垣亮孝 上人
・4月 6日(日) 日中法要 唱導師 東京教区 最上寺 細美隆光 上人
・4月 7日(月) 日中法要 唱導師 福島教区 西念寺 冨田英雄 上人

 

法服は色衣・七條・誌公帽子・切袴・領帽・荘厳数珠・中啓にてお願い致します。
法要開始一時間前までに総受付へお越し下さい。
なお、7日の晨朝法要および、5日・6日・7日の日中法要は一時間半前までにお越し下さい。

 

行事の概要

御忌期間中、さまざまな行事、催事が行われます。その主なハイライトをご紹介いたします。

献茶式 献茶式(2日)
10:00の御忌開白に恒例となった御忌献茶式。表千家・堀内宗完宗匠によって本尊阿弥陀如来と大師前(法然上人)に献ぜられます。この日は献茶式にちなみ副席が三席設けられます。献茶式で点てられた御茶を頂戴する、東京長生会による「拝服席」を大殿三階仏間にて。また、武蔵野長生会による「薄茶席」を光摂殿大広間、川口長生会による「立礼席」を光摂殿講堂にて。また併せて点心席が設けられます。
*野点席は雨天の場合、立礼席(光摂殿講堂)に変更となります。
区切線
徳川将軍家墓所 徳川将軍家墓所 特別公開(2日~8日)
江戸期、徳川将軍家菩提寺として、二代将軍秀忠公をはじめとして六人の将軍、同御台所崇源院、皇女和宮様ら五人の正室、三代家光公側室桂昌院(五代綱吉公実母)をはじめ五人の側室、及び家光公第三子甲府宰相綱重公ほか歴代将軍の子女等多数が埋葬されております。
区切線
  舞楽奉納(2日~7日)
70年の歴史を誇る大本山増上寺雅楽会の出仕により、毎日十二時半より大殿正面前舞台において舞楽が奉納されます。演目は「春庭花」「登殿楽」「納曽利」「陪臚」「還城楽」「散手」「陵王」など。
区切線
経蔵 経蔵 特別公開(2日~7日)
現在の経蔵は1802年に大修復されたもので、内部中央には八角形の大輪蔵がございます。家康公から寄進された国の重要文化財、宋版・元版・高麗版の三大蔵経を収蔵しておりました(現在は収蔵庫に移管)。
区切線
御忌詠唱奉納大会 御忌詠唱奉納大会(3日~4日)
両日にわたり、大本山増上寺吉水講による御忌詠唱奉納大会が開催されます。10:00より、参加者全員による御詠歌と和讃による法要が行われます。
区切線
練行列 練行列(5日~7日)
各唱導師による14:00の日中法要に先立ち、法要開始30分前、江戸三大名鐘の一つに数えられる大梵鐘が鳴り響き、これを合図に荘厳服に身を包んだ唱導師を中心に、木遣・寺侍・吉水講・講中・稚児・式衆・法類随喜寺院・総代など僧俗200〜300名の練行列が古式ゆかしく大門から三門、大殿へと進みます。唱導師は大殿入堂に先立ち、庭儀台に登り、偈文を呪して十方諸仏世尊の降臨を請い、法要の無事円成を祈念する庭儀式を行います。
区切線
  双盤念仏(5~7日)
東京教区玉川組慶元寺、本願寺、延命寺の檀信徒による双盤念仏が三門脇で奉納されます。法然上人の時代から連綿と続く念仏を独特の節で唱えます。
区切線
  野点(5~7日)
境内一角にて黄檗幽茗流(煎茶道)による布施茶が行われます。
区切線
  仏讃歌(7日)
増上寺合唱団が晨朝法要に出仕し、仏讃歌を斉唱致します。
区切線
  野外伝道
御忌期間中、大正大学浄土宗仏教青年会が、境内において屋外伝道を行います。浄土宗の将来を担う大正大学の学生が、自ら原稿を起し実践致します。
区切線

お問い合わせ

03-3432-1431(代)
E-mail:info@zojoji.or.jp