千躰子育地蔵尊大法要

 増上寺では子育安産の西向聖観世音菩薩にちなみ、昭和50年頃より子育地蔵が徐々に建立され、境内北側に約1,300体が安置されています。このお地蔵様は、お子様の「無事成長」「身体健全」或いは「水子さま」のご供養のためにと願いを込めて建てられたものです。毎年4月の第3日曜日には「千躰子育地蔵尊大法要」をお勤めし、お子様の無事成長・身体健全のご祈願、水子さまのご供養を執り行います。

令和3年度 千躰子育地蔵尊大法要のご案内

 令和3年4月18日(日)10時30分、光摂殿よりお練り行列出発、11時より安国殿にて子育地蔵尊大法要を奉修。引き続き境内にて、西向聖観世音菩薩祈願および熊野三所大権現ご祈願を厳修致します。うららかな春の日差しの中、ご家族そろってご参拝下さい。

なお、昨今の世情を踏まえ、増上寺みこし講による御神輿の奉納は中止と致します。

祈願会参道神輿西向観音祈願熊野神社

↓一昨年の御神輿奉納の様子はこちら↓