授戒会授戒会

「戒」とは人間として当然守るべき規範を示したものです。
しかしこれは、本を読み、解説を聞くだけでは、身に付きません。「正授戒」という作法を受け、はじめて自身の戒体が発動し、身と心が目醒めます。
人間として正しい生活を送るためには、仏教の「戒」をお受けになることが肝要です。

宗祖法然上人は、「円頓戒(えんどんかい)」という「戒」の正統な継承者として、高倉天皇をはじめとする多くの方に授戒されました。
当山では、法然上人から代々受け継がれた円頓戒を、当山第八十八世法主八木季生台下より直々に、皆さまに「正授戒」としてお授けいただいています。
浄土宗の信仰の要、念仏信仰に生命を与え実践していく力を養うための、大切な法会です。

ご案内

【会 場】大本山増上寺(受付場所、大殿一階ロビー)
【対 象】浄土宗寺院を菩提寺とする檀信徒 ※全日程を出席できる方
【定 員】150名
【冥加料】40,000円 ※平成26年開筵時
【贈戒牒】回向料 1霊5,000円
【浄 衣】冥加料 3,000円(新規)、500円(持参)
【服 装】普段着(華美でないもの)、脱ぎ履きしやすい靴
【携行品】浄土宗二連数珠・輪袈裟・筆記用具・日用品・常備薬

※菩提寺を通じてお申込みいただいています。
※締切日以降のお申込み、または定員超過の際にはお断りすることがあります。
※当山宿坊にご宿泊をご希望の方は、別途、ご相談ください。
※授戒会の申込書・ポスターをご希望のご寺院様に郵送いたします。ご寺院様より教務課へお申込みください。
※増上寺檀信徒の方は、教務課へ、直接お申込みください。

お問い合わせ

授戒会については、教務部教務課までお問い合わせください。

教務部教務課
電話:03-3432-1431(代表)
※お電話の受付時間は、9:00~17:00となります。 お問合わせフォーム
増上寺