写経会写経会

写経会(しゃきょうえ)増上寺の写経会は、昭和54年3月14日(善導大師のご命日)、善導大師千三百年の遠忌(おんき)記念として始まりました。
書写する経典は浄土宗が拠り所とする浄土三部経(無量寿経、観無量寿経、阿弥陀経)を始め、先師の残された様々な関係の経典です。
また、皆さまが書写された写経は、境内中程に建立された写経塔へ、永代にわたり、奉納いたします。

貴い仏縁に際し、自らの願いの成就と、お念仏のご加護を頂戴していただきますよう、ご案内申し上げます。

写経会の流れ

  • お導師さまが入堂いたします。正座、合掌をして、お念仏でお迎えいたします。
  • 法要が始まりましたら、皆様ご一緒にお経の本を手に持ち、お唱えいたしましょう。
  • 法要中にご案内をいたしましたら、写経を始めてください。

※清浄な心で、字を間違えたり、曲がらないよう注意して、丁寧にお書きください。

  • 写経用紙左の「為」の下には、ご祈願、追善供養霊名など心を込めて、お書き入れしてください。
  • 書き写し終わりましたら、静かにお待ちになってください。
  • お経が再び始まります。お念仏の最中に書き終わった半紙を各自ご仏前にお供えしていただきます。(写し終わっていない方は書き続けてくださって結構です。)

※順番にご仏前にお進みください。
※半紙の向きを変えて(仏様の方に向くように)三方の上に置きます。
※お焼香を一回だけしてください。
※手を合わせ、お十念をしてから自席に戻ります。

※お念仏が終わったら、前に出ないでください。
※間に合わなかった方については、お導師さまのお話し終了後、ご仏前にお持ちください。

ご案内

【日 時】毎月14日(7、8月は除く)
【受 付】13:00より大殿1階にて
【法 話】13:20より大殿3階仏間にて
【写経会】 引き続き午後2時より写経会の法要が始まります
【冥加料】2,000円
【携行品】小筆、「浄土宗のおつとめ」の本(当日、受付でも販売します)
【参加資格】どなたでもご参加いただけます

お問い合わせ

写経会については、教務課までお問い合わせください。

教務部教務課
TEL:03-3432-1431(代表)
Eメール:kyoumu-ka@zojoji.or.jp
※お電話の受付時間は、9:00-17:00となります。
増上寺